サービスのご案内


在宅医療訪問マッサージとは

歩行困難・通院困難な患者様のご自宅や入所施設などにお伺いして、運動機能低下の予防、生活の質(QOL)の向上を目的とし、後期高齢者医療制度や国民健康保険などを使って、ご利用者の方ひとりひとりに合わせたマッサージ等の施術を受けられます。
痛みの軽減や関節拘縮の予防、また消炎鎮痛を目的としてリハビリテーションの一助としての効果も期待できるものです。
医師との連携のもと個人の体調や体質に合わせた安全なマッサージが可能です。
また、費用は医療保険が適用になりますので、負担はごくわずかです。

在宅訪問マッサージとは
特徴

在宅医療訪問マッサージの特徴

  • 介護保険でなく健康保険を使うので少額で受けられるだけでなく、ケアプランにも影響しません。
  • 介護保険の枠を気にせずできます。
  • 通院せずとも頻繁にリハビリ可能 また、 マッサージ効果だけでなく、リハビリ効果・精神的効果もあります。
  • 手続きから無料体験までお電話一本で対応。
  • 身体への負担を考慮し治療を行いますので、高齢者やお身体の不自由の方に適しています。

施術対象(マッサージ対象)となる疾患・症状 

  • 脳血管障害及び後遺症 脳梗塞・脳血栓・脳内出血など
  • 中枢性神経疾患・パーキンソン・脳性麻痺など
  • 慢性関節リウマチ ・脊髄損傷 ・変形を伴う関節拘縮や筋力低下・変形性関節症など  
  • 長期臥床による筋力低下からくる寝たきり・加齢・ケガ・入院
  • その他 医師がマッサージを必要と認めたとき
施術対象となる疾患・症状
マッサージ料金

マッサージ料金


施術について

当院の施術者は「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格を持った医療家です。
介護とは異なり、患者様の症状改善を目的にご訪問させていただきます。
患者様の現状を維持することをベースラインとし、血行促進、筋緊張緩和、疼痛緩和、廃用防止を図り、機能訓練により関節可動域拡大、歩行能力向上、筋力増強などの運動機能向上を目的としたプログラムをおこないます。

施術内容

主な施術内容

  • 関節の曲げ伸ばしできる範囲を広げる運動
  • 関節の固まるのを防ぎ、寝たきりを防止
  • 筋萎縮の予防・改善
    ※トレーニング、ストレッチ、関節可動域訓練により片麻痺の改善、坐位・立位のバランス保持や、歩行能力向上などを目指します。
    またデイケアなど組み合わせることにより、きめ細かな身体のケアがおこなえます。
  • 血行促進、筋緊張の緩和
    ※マッサージには筋や腱の筋緊張を和らげ過剰な知覚刺激を減らし、痛みの感覚閾値を上昇させ鎮痛効果を促す機序がございます。
    また、内因性鎮痛機構の活性化により疼痛緩和効果があると考えられています。
    「手当て」による行為から満足感・安心感といった心理的要素も加わります。
    必要な方にはホットパックを使用することにより効果的に痛みの改善を図ります。
  • むくみの予防・改善 などを行います。
    ※マッサージにより刺激の加えられた組織に影響が及び、血液・リンパ液・組織液などの流動性を変化させ、細胞膜の浸透性が高まります。
    これにより全身の循環を改善し漏出液を回収し易くなり血液循環の促進、浮腫の改善が図られ組織の充実が期待されます。

お申し込み手順

(1)お申し込み

ご本人・ご家族またはご担当のケアマネージャーより、お電話等でご連絡頂いた後、訪問調査の日程を相談して決定いたします。

(2)体験マッサージ(必要な場合)

ご本人様とご家族の方々からのご要望、健康状態のご様子等をお聞かせ下さい。
どんなマッサージなのか、マッサージ治療を体験して頂きます。
その後、訪問マッサージの各種手続き、料金治療内容や方針等の説明をさせて頂きます。

(3)同意書の依頼

かかりつけの医師に受診の際、マッサージの同意書を依頼して、同意書交付後、訪問治療の日程等をご相談させて頂きます。
尚、同意書取得に必要な書類は巣鴨ふれあいマッサージでご用意いたします。

(4)施術

ご本人様の症状・ご要望にあわせた治療方針を立て、施術を開始します。

お問い合わせ

お問合せを頂いた後、カウンセリング、無料体験マッサージ、保険適用手続きを経て、医師の同意が得られたら施術を開始します。

お問い合わせ

電話:(フリーダイヤル)0120-761-007